保育士の基礎知識

保育士の収入はアップする?保育士の収入のホント

投稿日:

保育士ってどんなお仕事?

"保育士"とひとことで言うけれどどんなお仕事か…もちろんかわいい子ども達のお世話──0~2歳の未満児さんなら特にオムツ替え 沐浴 食事をやしなうなど身の回りのお世話を中心に安心してすごせるクラス作り。

3歳からの以上児さんなら友達関係やお当番活動などから人間関係を学ぶ場を作りながらクラス運営──等々

その中に様々な行事や懇親会。更にお便り作りやお部屋を飾る壁面作り。そして毎日のクラスの目標を考えどう達成したのかを記す"日案"に子ども一人一人の一年間の様子を記す"台帳"作成。休日に勉強会もあれば、役員さんとの飲み会もあります。

一人でこんなにやっているの?

はい。正規職員は基本的にクラスを持ちひとりでぜーんぶやっています。クラスが複数担任の場合にはもちろん分担して半分ずつやっていると思いますが…一人担任の場合には、例えば年長さんクラス30人なら一人で30人分やっています。

他にはパートタイムや場所により派遣で働いている保育士もいますが、短時間だったりお手伝い的に入っているかたちがほとんどです。

そして、あまり聞かないかもしれませんが"嘱託職員"という保育士もいるのですが…実は名前が違うだけで"嘱託職員"も正規職員とおなじだけ働いているって知っていましたか?

嘱託職員て?なぜ名前が違うの?

簡単に言えば雇用期間年数が違います。正規職員が定年までとしたら嘱託職員は数年(5~10年など)と短いです。

そして、なにより『給料が違う!!』これは声をだいにして言いたいです。正規職員と同じ仕事内容、もちろん担任も持ち同じ責任ある立場になるのにもかかわらず同じお給料は貰えません。

何十年か前保育士希望者が増えた背景により雇用期間を設け、大勢の保育士を雇用したいという目的があったためのようですが、それならば雇用期間が短い分お給料に格差はつけてほしくは無かったのが本音も本音です。

女性はそれでもまだ仕方がないと諦めていましたが、最近増えた男性保育士は結婚しても満足なお給料がもらえないとなると(しかも結婚する頃雇用期間が終わるなんて)死活問題。何度となく直談判している姿も目にしました。
今は待機児童問題もあり保育士不足を叫ばれています。そこで保育士の基本給アップが見込まれていますが嘱託職員のお給料はどうなっていくのでしょうか…。

-保育士の基礎知識

Copyright© 保育士復帰@失敗しない求人・転職比較サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.