保育士の基礎知識

保育士の転職でハローワークは必須なの?メリット・デメリット

投稿日:

OLとして働いていた会社を退職してからの転職活動でした。

当初はどのように転職活動をすすめていったらよいかがわからず、ハローワークで失業保険のお手当を頂き、担当の方に相談しながらの活動だったと思います。

当時の私は、子供と関わる仕事がしたかったので保育園、幼稚園、養護施設等での勤務を希望しましたが、保育士資格をもっていませんでした。

教員免許は取得していたので養護施設や児童館等での勤務は可能だったのですが、これから保育士の国家試験に合格し、資格を頂くまでのあいだも保育に関わりたいと思い、幼稚園と保育園に仕事場を絞って探していました。保育士資格がないため、もちろん正社員としてではなく、パートタイマーでの仕事です。

インターネットでも数多くの保育士向けのサイトがありますが、ハローワークを使うメリットは大きいと思います。

まず、検索機械を使って求人を自分で検索しますが、自分の希望する勤務場所、仕事内容等を見つけ、それをもとに担当者に相談し、その後、面接をするという流れだったのですが、自分が選んだ保育園等の求人をまずは、担当者が見極めてくださいました。

お給料、仕事内容、勤務時間、残業の有無、勤務地等を私自身の希望と考慮し、正しくマッチングしているか確認し、実際に求人先を連絡もとってくださいます。

自分の都合や相手方の希望をきいた上での最初のアクションをハローワークの担当者がしてくださることはとても心強かったと思います。

また、電話に出られた方の印象も教えてくださり、この求人の担当の方は感じがよかったから安心して面接にのぞみなさいとアドバイスもいただきました。

求人先の中には、横柄な感じの方もいるそうで注意が必要とのことでした。私は、幸い、最初に面接した求人先の一社だけで転職活動は終わったのですが、最初の転職活動でハローワークを使うことは大いにメリットを感じました。

-保育士の基礎知識
-, ,

Copyright© 保育士復帰@失敗しない求人・転職比較サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.