未分類

保育士に復帰してでも働きたい大きな4つの理由

投稿日:

 

保育士の良さ

ズバリ「やりがい」です。

子どもと日々過ごすなかで目にする成長はとてもうれしいですし、自分が手をかけて保育したからこそで自分自身の励みになります。

その成長を保護者の方に伝えて一緒に喜び合えるのもなんともステキな時間です。

また、集団生活だからこそ見られる姿もあり、保育士の特権ですね。

子どものおもしろさ

子どもは無知のようにも思われがちですが、子ども達は様々な事を吸収して、自ら考えが行動したり発言したりします。

大人が「無理だよ」っ思うことにも果敢に挑戦したり、子どもの気づき発見は見落としたくない位おもしろく共感したくなります。

私が過去出会った子ども達で驚いたものやらいろいろの経験ですが…

・A君が庭に映っている影を木の枝でなぞっていました。何をしているのか聞くと、「影を描いてるの!」と一言。

子どもの発想のおもしろさに驚きました。

・ペットボトルに水を入れて遊んでいると、光が反射して地面にキラキラと反射した光が映ります。水がキラキラしてると眺め、色が付いていたらどうなるんだろうとと想像が膨らみが色をつけてみる。するとその色が

反射して地面に映り大喜び。

そこからペットボトルを覗いている内に、反対にある物が逆さに映って見えたりと様々な発見をしていき、まさに子ども達は科学者のようでした。

1つ1つ質問して聞いていくと、子どもなりに考えていることがよく分かります。

これが小学生だったら理科の実験に匹敵すると思います。

このように日々の遊びから出会える様々な場面、とっても楽しく、私自身も勉強になります。

日々学び

保育士は研修やらもありますが、日常の中でも日々学びます。

普通だと思っていたことが、普通出はなかったり、子どもや家庭に寄っても対応は様々で悩むこともありますが、それも楽しさの1つです。

そして、時代と共に価値観が変わってきたりするので、自分自身の勉強になります。

信頼関係から得るもの

子ども達と日々過ごす中で築かれていく信頼関係ですが、信頼関係ができるからこそ子ども達は心の内を話してくれたり、今まで嫌と言ってやらなかったことも関係ができることで行ったり…

子どもがやってくれたときは今まであんなに嫌がっていたのに関係ができたんだなと感じうれしく思う瞬間です。

「保育士」まさに楽しい仕事ですよ

-未分類
-, , , ,

Copyright© 保育士復帰@失敗しない求人・転職比較サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.